So-net無料ブログ作成
検索選択

パラ五輪で金5個の河合氏「みんな」から出馬…二刀流には「NO」(スポーツ報知)

 パラリンピックの競泳金メダリストで、夏の参院選に「みんなの党」公認で静岡選挙区(改選数2)から立候補することが決まった河合純一氏(35)が25日、地元の浜松市内で、出馬表明会見を開いた。全盲のハンデを抱えながら国政を目指す、異例の挑戦。周囲から不安の声も上がる中、中学教師時代の経験を生かし、“心の目”で目標を見据え、突き進むことを誓った。

 金5個を含め、パラリンピックで手にしたメダルは計21個。アスリートとして頂点を極めた河合氏だが、同じ金メダリストで民主党比例代表から出馬する柔道の谷亮子(34)とは違い、競技には一区切りつける。「アスリートとして続けるかどうかは、器用ではないので、“NO”だと思います」。二足のわらじははかず、政治活動に集中する覚悟を披露した。

 渡辺喜美代表の肩に手を置き、先導されて会見場に入った河合氏。「皆さんが一番聞きたくて、一番聞きづらいであろうことから話します。苦しいと思ったこと、希望を失ったことがなかったわけではありません」と、まず自身のハンデについて語り始めた。

 先天性の病気により15歳で視力を失い、20年間、光のない世界で生きてきた。4月に党の出馬要請を受けた後、当選後の職務への不安も含めた忠告が耳に入ってきたが、あえて決断した。「教員になったときも、目が見えないのに教えられるのか、と言われました」

 大学卒業後、母校の舞阪中学で計8年、社会科の教べんを執った。障害を克服するため、河合氏は担当の生徒全員の声を録音して繰り返し聞き、生徒が挙手した際、「ハイ」という声だけで、判別できるように心がけたという。「誰より勉強もしたと思います」。政治と教育、場は違うが、努力すれば“先生”として勤め上げられると信じている。

 戦前には、高木正年衆院議員が当選後に全盲になったケースがあるくらいで、国会への挑戦は困難が予想されるが、陣営は「当然、絶えず何人か付き添いを付けます」と、万全の態勢で県内をくまなく回る選挙活動を支援する。読み上げソフトを使い、パソコンでの読み書きに支障がないため、Webサイト等で交流もできる。「皆さん、目が見えない人と触れ合う機会がないから、不安に思うんでしょうね」。河合氏は笑顔すら見せた。

 「心の目で見えるようになるまで、(選挙活動で)いろいろな方に会って触れて感じたい」。教育改革と障害者スポーツ振興がテーマ。「見えないからこそ見えるものがある」。自信を持って、スローガンを掲げていた。

 ◆河合 純一(かわい・じゅんいち)1975年4月19日、静岡県舞阪町(現・浜松市)生まれ。35歳。先天性ブドウ膜欠損症で、生まれつき左目の視力はなし。5歳で水泳を始める。15歳で右目も視力を失い全盲に。だが、練習を続け、17歳でバルセロナ・パラリンピックに初出場。5大会連続で出場し、自由形で3大会連続金メダルなど、計21個のメダルを獲得。早大卒業後の98年に教師となり、その後、静岡県総合教育センターに勤務。同職は24日付で辞職した。著書の「夢追いかけて」は03年に映画化され、自身も出演。家族は妻と生後4か月の長男。

 【関連記事】
みんなの党が東京でタリーズ創業者擁立

哨戒艦事件で危機管理対応指示=原口総務相(時事通信)
<事業仕分け>判定結果が法人存続に直結 第2弾 (毎日新聞)
<事業仕分け>対象法人さまざま 準備万端・あきらめも (毎日新聞)
<愛知県医師連>各党から参院選出馬予定の3人 同列に推薦(毎日新聞)
「たばこやめて」、1位は「嵐」=市民団体主催のコンテスト(時事通信)
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

モロキュウ


ホテル入ったとたんに押し倒されたぞ!!
お口でビンビンにさせられて即 挿 入!!しかもナ マ 中 出 し!!

そのまま満足いくまでセク~スして、報 酬 7 万置いて帰ったしwww
ゆとり世代なのか知らんけど、最近の女の子って凄すぎるなwwww
http://toy.PizaPizahiza.net/-9radu3/
by モロキュウ (2010-05-29 08:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。